トップ >> マンション売却の費用

マンション売却のお金

マンション売却のとき、売却代金の中から印紙代と仲介手数料を支払った残金が手元に残ります。所有権登記の費用は、買主が支払いますが、抵当権がついているときは、その抹消費用は売主が負担します。ローン完済前の場合は、代金からローンの残金を全額支払い、ローンがなくなった状態で抵当権抹消を行うので、その費用が掛かります。売却代金より残債が多い場合は、不足分を支払わないとマンション売却はできないので、売却価額と、残債、手数料と手元残金はしっかり計算しましょう。

不動産売却をする時に大切な事

不動産売却をする時に大切なのが、複数の業者の査定価格を比較するという事です。それぞれの業者によって査定価格の付け方というのは異なっていますので、高値で売る為にも査定価格を比較してみる必要があります。また、業者に媒介をしてもらう場合、査定価格の比較以外にも業者の販売力を比較する事も大切なポイントです。どんなに高い査定価格を付けてもらう事ができたとしても、実際に不動産売却をする事ができなれば意味がありませんので、売る力を持っている業者を見付け出す必要があります。

不動産についての情報