トップ >> マンションの土地の計算

マンションの専有面積について

マンションの土地は専有面積の割合で計算が行われると言う特徴が有ります。専有面積と言うのは、それぞれの住居スペースの面積であり、自らの所有となる部分の面積の合計です。因みに、ベランダや玄関のポーチ部分などは共有部分となるため専有面積からは除外されるのが特徴であり、専有面積が広い住居ほど土地の持ち分は広くなる計算です。マンションの専有面積の計算方法と言うのは、内面法面積と壁芯面積の2つの方法が在り、内法面積の場合は壁の内側のみの面積で、壁芯面積は住居内を囲むコンクリート壁の中心線となる部分を囲んだ面積です。

賃貸マンションのメリット

賃貸マンションって家賃を払い続けるといったイメージがありますがメリットが沢山あります。中でも大きなメリットは、ライフスタイルの変化に合わせて住み替えが可能なこと。人生には結婚や出産親との同居や転勤、また計画通りにはいかないといったリスクが存在するものです。そんな状況変化にも対応できる点では非常に大きなメリットがあります。また精神的にも購入の場合より賃貸マンションであれば手続きも簡単でなおかつローン審査もないということ、住宅ローンの返済への長期間のプレッシャーがないといったことも実は大きなメリットなのです。

不動産についての情報